よくある質問

トップページ > よくある質問

よくある質問

Q.九星気学で占い結果が悪かった場合ってどうすれば良い?

A.九星気学での占い結果が悪かったとしても心配はいりません。なぜなら、悪い結果の場合でも、運気を好転する方法がわかるためです。自分の吉方位に出向く、また運勢の良い時期を知り、行動に移すことによって積極的に自分の人生を開運していきましょう!

Q.九星気学って歴史があるの?

A.九星気学の歴史は、中国4千年前から、そして日本には推古天皇時代に伝来したといわれています。平安時代までは貴族が吉凶を占うものとして活用していましたが、江戸時代には幕府が政治の指針として利用していました。特に、徳川家康は、九星気学をよく利用していました。それを使っていたことから、江戸時代が270年も続いたとも言われています。

Q.九星気学で適職もわかるの?

A.はい。九星気学は、人間の性質がわかるので、どういった仕事が向いているのかがわかります。人と接する仕事が向いているのか、1人で行う仕事が向いているのか。また、自分で事業するのが向いているのか、雇われているのが向いているのか。と客観的に自分がわかります。どういった仕事に就けば良いのか悩んでいる方は是非九星気学で適職を見つけてみて下さい。

Q.気になる人がいる場合でも九星気学って役立つの?

A.九星気学は、相性も占えます。もし気になる人がいたら、相性が良いのかどうか占ってみましょう!どの様な恋愛スタイルだと上手くいくのかもわかるので、恋愛でお困りの人にもオススメなんです。