吉方位を活用して運気を上げよう

トップページ > 吉方位を活用して運気を上げよう

吉方位を取り入れて開運しよう

吉方位とは、九星気学の考えのひとつで、自分が行くと幸運を取り込められる方角の事です。その方向へ積極的に出向くことにより、良い運気を取り込んでいけます。この方角は九星気学から求めるものですが、毎年、毎月また毎日変わるものであり、その上九星毎でも方角は異ります。

調べ方は、まず九星気学から自分の本命星を調べましょう。そして方角を見る時は、自分の住んでいる家を中心とします。現在の住まいが住んで間もない場合(半年以下)の場合、以前の住居を基準にして下さい。

吉方位とは、その良い方角の中でも遠くに行けば行くほど、またそのエリアにいればいるほど幸福を享受出来ます。しかし、たくさん福運を取り入れても、凶方位(運気が下がってしまう場所)に行ってしまったら意味がありませんので注意しましょう。日常どこか出かける時も取り入れることをオススメします!

不運が続いている場合、吉方位に足を運ぶと、活路を見いだせるかもしれません。

凶方位に行かなければならない場合の対処法

積極的に吉方位に赴いていても、どうしても凶方位にも出向かなくては行けない時もあります。仕方の無いことですが、せっかくの福運を失いたくはありませんよね。では、どうしたら良いでしょうか?対処法をご紹介致します。

■凶方位の対処法
・まずは、凶方位だという意識を無くすこと
・全身黒い服を着る
・中指にリングを付ける
・お守りを持っていく
・温泉に入らないこと
・吉方位の水を持っていく
・パワーストーンを持っていく(オニキスが特にオススメ)

■凶方位に行った後に行うと良いこと
・吉方位へ行く(旅行など長期滞在がオススメ)
・吉方位の土を持ってきて、保管する
・粗塩を入れた湯船につかる
・日光浴&月光浴する

なるべくなら凶方位には出向かないほうが良いですが、仕事や用事などでどうしても行かなければならない場合は、是非上記の対処法を行なってみましょう。

吉方位に頻繁に通えば、開運体質になれる!

吉方位を日常的に取り入れて、外出時、旅行などに活用していくと、幸運体質になれます。吉方位の良い運気は、溜められます。よって、その吉方位に行けば行くほど、運気がアップし、幸運体質になれるという訳です。

また、長期の吉方位旅行などでは、良い運気のエネルギーをしっかり取り入れることが出来るのでオススメです。この旅行ですが、100km以上の離れた場所に、3泊4日以上宿泊すると開運の効果が得られます。誰かと一緒に旅行に行くときは、九星気学で相手の本命星や吉方位を調べることも忘れないように!

吉方位に出向いた後、効果を実感するのは数ヶ月後の場合が多いです。また、幸運の前に一旦良くないことが起こる時もあります。この症状は、自分から一度悪運を取り除いてから良い運気を取り入れるため、こういった症状が表れます。この症状は一時的なものなので気にしないように!吉方位に出向いて、結婚相手と出会った、仕事が上手くいくようになった、など幸せをゲットした人が多くいるのです。