吉方位の確認方法

吉方位は人それぞれで異なるもの!

吉方位とは、その方位へ出向くと幸運が得られるというもので、人それぞれで吉方位は異ってきます。家屋の建築や移転、閉店、旅行、結婚など行う際には、吉方位を調べ、その方位に向かって執り行うと幸運が得られるとされます。吉方位を用いて移転したがために、みるみると幸運に恵まれたといったことが世間で多く見受けられます。吉方位の出し方をこちらでご紹介致します。

吉方位とは、自分の星と相性の良い星(相星の吉星)を調べ、重なり合う部分から凶方位を除いたものです。凶方位とは、その方角に向かって物事を行うと、不幸なことが起こると言われている方位です。

先ずは、九星ごとに相性が良い星のものを調べていきましょう!

■相性の良い属性

・一白→三碧、四緑、六白、七赤
・二黒→六白、七赤、八白、九紫
・三碧→一白、四緑、九紫
・四緑→一白、三碧、九紫
・五黄→二黒、六白、七赤、八白、九紫
・六白→一白、二黒、七赤、八白
・七赤→一白、二黒、六白、八白
・八白→二黒、六白、七赤、九紫
・九紫→二黒、三碧、四緑、八白

■6種類の凶方位

・五黄殺→五黄土星が在泊する方位を五黄殺と言い、この凶方に向かって何かすることは、全て不運を招くとされています。
・暗剣殺→五黄殺の反対側に当たる方位
・本命殺→方位盤に自分の本命星が入っている方位
・本命的殺→自分の本命星が入っている反対側の方位
・歳破→年盤でその年の干支の方位の正反対の方位
・月破→月盤でその月の干支の方位の正反対の方位