祐気取りをしよう

祐気取りで増々開運に!

祐気取りとは、自分にとって吉方の場所に旅行をして(年盤、月盤、日盤共に)積極的に良い気を身体に吸収することです。
距離と滞在時間が長いほど高い効果が得られます。誰かと同伴する時は、その人との相性もきちんと確認しましょう!また、今回は祐気取りの際にオススメな、お水取り、お砂取り、玉埋めをご紹介いたします。

お水取りとは、自分の運気が良い日で、且つ良い方角で湧きだつ自然の水を汲むことで、それを飲むとエネルギーが得られるとされています。また、飲用出来るかどうかは、各自治体に問い合わせて下さい。水はお料理に使わず、そのまま飲用しましょう。

次に、お砂取りという方法です。自分の吉方位の方角の神社の御神木の根本らへんの砂を集めること。御神木とは、神様が立ち寄る木で神聖なものとされています。お守り袋の様な袋を用意し、その中に砂をいれます。その袋はいつも見に離さず持ち歩くか、枕元に置くと良いでしょう。

最後は、玉埋めです。玉埋めする前に、直径が5cm以下の丸い水晶と、お清めの塩を用意します。自分の願いをこめ数ヶ月身につけます。吉方位にある神社にお参りした後に、山林の中に行き、自分がしっくりくる場所を探して、シャベルで穴を50cm程掘り、お清めの塩を入れた後に、玉を入れ、土で埋めて下さい。この時の注意点として、人から決して見られないこと。

これらを、行うと増々強力なパワーが得られます!